時速500キロメートルの世界を見学してみよう。
山梨リニア実験線

ここから世界最高記録が生まれた。
超電導リニアの車両開発はもちろん、複線・カーブ・坂道・トンネルなどの条件を持ったコースでの走行試験や電力供給装置、安全管理システムなどの開発も行われています。ここから「有人走行・最高速度時速603km」などの世界最高記録が誕生しました。

山梨リニア実験線の多様なコース

山梨リニア実験線のルート概念図

山梨県立リニア見学センター

リニアの実物車両を見てみよう。
センターでは、模型や展示物によって超電導リニアやリニア中央新幹線について紹介しています。また山梨リニア実験線での走行試験の様子を見学することもできます。
「どきどきリニア館」では、鉄道の世界最高速度(平成15年当時)を記録した試験車両の実物をシンボル展示しています。

山梨県立リニア見学センター
〒402-0006 山梨県都留市小形山2381 TEL:0554-45-8121
※リニアの走行試験が行われない日があります。
 試験の日程は、リニア見学センターのホームページにてご確認ください。

 

山梨県立リニア見学センター
実験車両の展示 リニア開発の歴史 屋外見学テラス リニアジオラマ リニアシアター
試験車両の展示 リニア開発の歴史 屋外見学テラス リニアジオラマ リニアシアター